soliton corporation blog


by We ? Brush
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

200

ショック~(T_T)、
一度ならず二度、最後まで書いたのに消してしまった。。。



穂先を作る中で「整毛」と言う工程があります。弊社では機械で行って
います。通称「200穴(にひゃっけつ)」

アニーリングとか言いますが、簡単に言うと穂先をまとめるために毛に
くせ付け(形状記憶)をします。
実は元々は3穴でした。4つあるけど、3つしか使えなかった。
それを2人がかりで朝から晩まで一日中動かしていました。

ある晩、めんどくさがり屋のタカハシがKENさんに、

「一人で200個一度に出来ないっすかね?」

すると、アイデアマンのKENさんは、「あーしたら、いや、こーしたら」
と絵を描き出した。....で翌朝、外出して発注してきちゃった。
これホントです(^_^)

しかし当時の上層部の反対にあって、「200個はムリ!せめて100個」と
軌道修正させられました。そりゃそうだ。3つが当たり前だったんだから。
でも結局作ってしまった。そのときのKENさんの一言は今でも覚えています。

「100個なんて面白くない!」

面白いという言葉で表現するのが痛快でした。そう、面白くない!
200個だから面白い。

今ではその200個がスタンダードになっています。

しかし、最初は大変でした。ほんとにほんとに大変でした(笑)。
直行率にすれば20~30%くらいでしょう。くっつかない。
皆には「ほらね。」と敬遠されるし。「絶対見返したるねん!」と二人で調整
を重ねた記憶があります。

不可能を可能にして、そして標準に押し上げる。

この話はまた後日にでも・・・。

a0129882_18343895.jpg



メイクブラシ、穂首のことならsoliton corporationまで。

facebookページ始めました!


↓ いつも応援ありがとうございます。
  クリックしていただけると、励みになります。
にほんブログ村 美容ブログ アイメイク・ケアへ



人気ブログランキングへ
[PR]
by kazuyabrush | 2012-11-05 18:34 | 仕上げ